債務整理と闇金はどちらを選ぶべきなのか

  • 債務整理の方法を選ぶ際のポイント

    • 債務整理にはいくつかの方法がありますから、実際に制度を利用する際にはいくつかの方法から一つを選択する必要があります。
      ではその際のポイントになるのは何かというと、まず最初のポイントとして考えたいのが確実性を選ぶか、費用面を重視するかということです。



      債務整理の方法の中でも最も手軽な方法である任意整理は多くの人が利用しようとするのですが、しかしこれは金融機関との直接の交渉になるため、成功するという保証がありません。



      特定の金融機関の債務だけを減免できるというメリットはありますが、しかし早い段階で、かつ確実に債務整理を成功させなくてはならないのであれば選択するべきではないと言えます。
      確実性が高い方法としては自己破産もあるのですが、ただ自己破産の場合は申し立ての費用や弁護士・司法書士への依頼料がかかるほか、財産の強制売却もありますから、費用面の負担は非常に大きくなります。



      このようなポイントはまず最初の段階で考えておく必要があるでしょう。



      ただしかし、こうしたポイントを適切に判断するにはそれなりの知識と経験が必要になるのも事実です。



      一人で考えて「こうするのがベストだ」と思いついても、それが正しいかどうかの保証はないのです。

      もちろん専門家に依頼をしたから必ず正しい判断がもらえるとは限らないのですが、しかし専門家に頼む方が遥かに成功率が上がることは間違いありません。


      そのため債務整理を行う際にはまず専門家に相談し、自分が求める条件を伝えて助言をもらうようにしてください。



  • 関連リンク

    • ひとくちに債務整理と言ってもその方法は一つではありません。制度を利用する際には事前にいくつかの選択肢を把握しておき、そこから適切な物を選択する必要があるのです。...

    • 債務整理にはいくつかの方法がありますから、実際に制度を利用する際にはいくつかの方法から一つを選択する必要があります。ではその際のポイントになるのは何かというと、まず最初のポイントとして考えたいのが確実性を選ぶか、費用面を重視するかということです。...